不思議に包まれた女性器の感じ方とは

物事のとらえ方はたくさんあります。
ある人は「こういう物の言い方は良くないのではないだろうか」と思うようなことであっても、ある人からすれば「そういった方がわかりやすい」と思うことがあります。
とらえ方や感じ方が違うというのは私たち人間ならではの特徴であるのかも知れません。

私たちの身体も、人それぞれ大きく違います。

背の高い人、引き締まったボディの人、胸の大きい人など個人別の体格差は必ずあってその人の特徴になり得ます。
でも皆同じ人間ですから、平均を取ってみると割と似通った結果が現れることなど誰もが知っている話です。
平均を取った上で、そこからどれだけはなれているのかによって体格差の大きさが判別できると言えるでしょう。

愛撫や男性と接触することで興奮してくる場所

では、女性の体の中で「オーガズムを得る場所」の平均を取るとどこが一体多いのでしょうか。
まず女性器の仕組みから理解していきたいのですが、クリトリスや膣がセックスの場合多く男性と接触するところになります。
男性がクリトリスを触って愛撫をすると言うことがあるでしょうし、男性器を挿入するのはほとんどの場合膣になります。
実は女性器の中で一番性的興奮を覚える部分は「クリトリス」です。
だからこそ、性的絶頂を感じる時だってクリトリスを刺激されることが多いのです。

Gスポットで更なる刺激と絶頂を交える

クリトリスで性的絶頂を覚えるというのはあくまで平均的なデータに過ぎません。
もちろん、人によって感じやすいところは様々あります。
例えば大人のエッチなビデオでよく見かける「Gスポット」というところで、刺激を感じるという方もいらっしゃいます。
それほど多いわけではないのですが、実際感じる方がいらっしゃるため男性の中には「女性が気持ちよさを感じるのはGスポット」とばかりにその辺の研究をしてらっしゃる方もいるくらいです。

セックスは一生楽しんでいく物になります。
にもかかわらず「今回もなんだか不満足な結果に終わってしまったな」と思うセックスではあまりにももったいないとは思いませんか。
身体のあちこちを研究しもっと気持ちよくなってみてはいかがでしょうか。